ビーノ125 ベルト切れR1-Z 2型ミハラスペシャリティーチャンバー取付け その5

2013年01月21日

R1-Z 2型ミハラスペシャリティーチャンバー取付け その4

1/18 キャブ作業はノーマル状態で完全O/H
1番のみテストアイドリング時100rpm上昇確認その後2番キャブ完全O/Hやはり100rpm上昇軽くレーシングエンジン回転が軽く回るこれでテストテスト走行開始走行低・中・共に軽く回り力も出てるのを確認インテークチャンバーも漏れ止まり確認。
午後からセッテイング開始 低〜P/J変更ニードル確認4〜3段目に
音も変化低中が良い感じ確実にパワー発揮体感する7000rpmまで確認。
高速テスト前に慣らし走行中 M/J仕上げる状態に。

P1050411 KYABU1P1050412 KYABU2bannerR1 







1/19  細かい部品も入荷再度分解 M/J変更開始
当時のず太い音にパワーもさらに発揮体感する8000rpmまで確認。
当時の怖ろしい加速加速にやばいです・・・ 
段階的にセッティング作業しないと焼付きの原因になります。

1/20 慣らし走行済み。

1/21 現段階までは文句なしの状態です10000rpmまで 自己納得

P1050433 puragu2P1050432 puragu1
プラグ状態
M/Jまだまだ上げます。

全開テストは23日です。
 



Mフォースサイレンサーもったいない〜この状態ではパワー不足の原因になります知ってる人は認めますね。

P1050434 チャンバーLP1050435P1050442
 






続き=




↓ランキング参加中↓

バイク ブログランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
にほんブログ村
ビーノ125 ベルト切れR1-Z 2型ミハラスペシャリティーチャンバー取付け その5